カテゴリー:見解の記事一覧

試してみたらこうなった

食や健康の話題をメインに、アリヤが試した結果をお話します。

カテゴリー:見解

糖質を食べると病気になる人と、健康で長生きする人の違いについて考えてみた

糖質を食べると病気になる人と、健康で長生きする人の違いについて考えてみた

 

人間の体にはブドウ糖(糖質)が必要ですが、その量はわずかです。

 

そして、そのわずかな量は、糖新生というシステムで、まかなうことが出来ます。

 

 

糖新生について分かりやすく説明してみた

 

それなのに、多くの現代人は、食事から必要以上の糖質を摂取しているのです。

 

気付いていない方は本当に多いのですが、糖質の過剰摂取は、糖尿病、癌、膠原病、動脈硬化、高血圧…等、あらゆる慢性疾患の原因になります。

 

糖質制限は「ダイエット効果」ばかり強調されますが、一番のメリットは、これらの疾患を予防できる事です。

 

この事を多くの方に知ってもらいたいと思って、私は常に「糖質の害」と、「糖質を制限する事のメリット」を伝えているわけですが、「糖質は必要だ」とか、「糖質には害はない」と言われる事が多いです。

 

でも、そう思われるのも無理はありません。

 

世の中には糖質ばかりを食べているのに元気なお年寄りがいるからです。

 

そして、糖質の害を訴えると、必ずこの部分を指摘してくる人がいます。糖質が悪いなら、これは一体どういう事なのか・・・と。

 

 

私も長寿の人に密着したテレビ番組を見た事があります。長生きの秘訣は何かを追っていくと、食生活は様々でした。肉や卵を食べられる人もいましたが、和食中心の人も多かったです。

 

 

また、「昔ながらの和食」で健康を保っている人が書いた本も、これまで何冊も出版されてきました。

 

 

糖質制限を始める前の私は、そのような本を参考にして、「バランスの良い」、「野菜多め」のスタイルを真似していましたが、一向に健康になりませんでした。私はそのような食事を止めて、糖質制限に切り替えたことで健康になったわけですが、

 

「私の体験」と、「昔ながらの和食のような糖質の多い食事で健康になっている人の体験」は、理論上かみ合いませんね。

 

 

なんとなく「糖質は悪いかもしれない・・・」と思っている人も、この矛盾点が引っ掛かって「糖質の害」を信じ切れないのではないでしょうか。

 

 

 

糖質は本当に毒なのか?

毒だとしたら、何故、食べても平気な人がいるのか?

 

・・・について考えてみたいと思います。

 

 

 

この記事の続きを読む

寒がりは何枚着ても寒い。低体温の原因と、冬でも暖かく過ごせる体質に改善する方法

寒がりは何枚着ても寒い。低体温の原因と、冬でも暖かく過ごせる体質に改善する方法

 

「着ても着ても寒いんです。」

 

 

寒がりだったので、昔はよく、このように言っていました。

 

たいていの人は「暑い時は脱げば涼しいが、寒い時は着れば暖かいから問題ない」と考えます。

 

 

しかし、これは寒がりには理解できない理屈です。

 

 

何枚着ても寒いから、何枚も何枚も重ねて着てみるのですが、やはり寒いわけです。

 

 

しかし、寒さに弱かった私が、少しずつ寒さに強くなってきているので、その経験から、寒がりの原因と、その改善方法をお教えします。

 

 

(追記)この方法で、読者の方から「体が暖かくなった」と報告がありました。

 

 

 

この記事の続きを読む

糖質制限で一時的に体調が悪化。その後ブタクサのアレルギーが治った

糖質制限で一時的に体調が悪化。その後ブタクサのアレルギーが治った

 

私は「バランスの良い食事」、「一日一食」、「断食」、「糖質制限」・・・と色々やってみて、その結果「糖質制限」で最もいい結果を出すことができました。

 

糖質制限の効果はぶっちぎりでした。

 

良い成果が出せたので、この食事法を評価しています。

 

ただ、その結論に至るまでには時間がかかりました。

 

私は2008年に一度、中途半端な糖質制限をして失敗し、その後アンチになり、2015年に再び2回目の糖質制限を始めて、今に至ります。

 

 

一度失敗した経験があるので、糖質制限の危険性も知っています。

 

 

ある条件で体調を崩す事、また、糖質制限をする事が危険な体質の人もいる事・・・

 

これら「良い面」も「危険な面」も認識したうえで、それでも糖質制限を肯定しています。

 

 

最初に糖質制限を実践して体調が悪化した理由は、私の無知で「やってはいけない事」をやった事でなりました。

 

で、これとは別に、2回目の糖質制限でも体調が悪くなった事がありました。

 

ただし、この体調悪化は、始める前から分かっていたことであり、1回目の体調悪化とは全く違うものです。

 

想定の範囲内でした。

 

 

最初に体調を崩して失敗した理由の方は以前お話ししました。

 

肉を食べると胃が気持ち悪くなるが、野菜や穀物や甘い物はいくらでも食べられる理由とは

 

糖質の毒性は遅効性。体に合わない物を食べると、表面的には問題がなくても水面下では体が劣化する

 

 

なので、本記事では、2回目の糖質制限を実践中に、一時的に体調が悪化した時の話をしようと思います。

 

 

 

この記事の続きを読む

全て〇〇が原因であるわけがない。病気の原因を探すポイントとは。

全て〇〇が原因であるわけがない。病気の原因を探すポイントとは。

本屋に行くと、健康に関する本がたくさんあります。

 

食、栄養に関する本
DVD付きの運動の本
マッサージの方法の本
骨格や筋肉について書かれた本
分厚い専門書

 

・・・等、様々なタイプの本があります。私は、これまでジャンル関係なく色んな本を読んできました。そんな私が、健康に関する情報を読む時に注意した方がいいと思う事をお話します。

 

この記事の続きを読む