健康情報の実態と、間違った説がなかなか訂正されない理由

このブログでは、主に健康や、糖質制限についての話を書いています。

 

私は繰り返し、「こうやったら健康になります」とか、「こうしたら体に悪いから気をつけましょう」と言っていますが、 実は、私が本当に伝えたい事はそういうことではありません。

 

私は「健康になる情報を提供したい」のではなく、一人一人が、いい加減な情報に惑わされる事なく、より良い選択ができるようになって欲しいと思っています。

 

それが出来ると、有益な情報が手に入るようになるからです。

 

教科書には書いてあるけど、本当かどうかわからない上辺だけの情報を提供して終わり、ではなく、「当たり前な事でも矛盾に満ちていれば疑う、探求する」・・・そういう能力や習慣を身につけて欲しいと思っています。

 

言われた事を、何の根拠もなく信じるのは危険です。

 

何故なら、世の中に健康情報は溢れていますが、デタラメなものが多いからです。これは、素人の書いたものだけではなく、専門家、医師、論文もです。

 

「ネットの情報は嘘」と言われているのでネットの情報に対して疑う人は多いですが、世の中は健康情報に限らず嘘だらけなので、専門家、医師、論文の主張する内容にも同じような姿勢で対応して欲しいと思います。

 

 

 

この記事の続きを読む