続編は必要なのか。セル画時代のドラゴンボールと超を比べた感想

今回の記事は、リメイクものとか、続編ものとか、ドラゴンボール超が好きな人にとっては不愉快な話しかもしれません。今までこの作品を見てこなかったのですが、たまたま見る機会があったので、その感想を書きます。

 

何故ドラゴンボールなのかというと、元々ドラゴンボールが好きだったんです。子供の時の話ですが。なので、昔と今を比較しながらドラゴンボールの続編について思う事を語っていきます。趣味ですので、超主観で書きます。

 

私が学生の頃は、凄いアニメブームで色んな作品が溢れていました。他の作品も見ていましたが、ドラゴンボールだけは別格でした。そして、「ドラゴンボールGT」が終わった時から、アニメ自体も見る事がなくなりました。

 

その後、アニメ業界もデジタル化し、セル画が消えました。

 

 

この記事の続きを読む