虚弱体質 慢性疾患 糖質制限 質的な栄養失調 改善 体験

試してみたらこうなった

虚弱体質や慢性疾患を改善させる為に必要な情報や心得について、体験記を交えながらお話します。

記事一覧

動脈硬化を改善・予防する方法を分かりやすく説明してみた

動脈硬化の改善・予防についてお話します。

 

気をつけなければいけないのは「血管の劣化」と「LDLコレステロール」です。

 

どちらが重要かというと、もちろん「血管の劣化」です。

 

動脈硬化は血管の症状ですから。

 

 

この記事の続きを読む

「食べ物だけで健康を保つ」と、「食事法と栄養補助食品を組み合わせる」ではどちらが優れているか

 

数回にわたって、私が健康食品やサプリメントについてどう思っているのかを書いてきました。

 

 

サプリメントや健康食品に対する考え方と、飲む理由について

 

ネットワークビジネスを通じて学んだ健康食品の体験談の信憑性とお金の話

 

特定の健康食品の宣伝文句から距離を置いた方がいい理由

 

 

色々と問題もありますが、今改めて、栄養補助食品を使った方が良いかどうかを訪ねられたら「使った方が良い」と答えます。「適切に使うなら」という条件付きですが…。

 

 

 

本記事では、サプリメントや健康食品に一時的に距離を置いたものの、その後、「やはり飲んだ方が良い」という結論になった理由と、そのメリットについてお話したいと思います。

 

 

 

この記事の続きを読む

特定の健康食品の宣伝や広告から距離を置いた方がいい理由

 

私が健康に関心を持ったのは「健康食品」がキッカケです。

 

 

最初の頃は、健康を維持する手段は「食事法」よりも「健康食品」を重視していました。

 

 

しかし、ある時から以下のような理由で、健康食品ではなく、他の方法で健康を維持する方法はないか模索するようになりました。

 

 

 

 

 

  • 健康食品では健康になれなかった

 

 

  • お金がかかるので、所得によって健康を維持できなくなる可能性がある

 

 

 

 

 

ですが、私が「健康食品」から一定の距離を置くようになった理由は他にもあります。なので、今回はその話をしようと思います。

 

 

 

 

私が健康に興味をもって調べたり、実験したりする目的はいくつかあります。

 

 

 

 

  • 自分の弱い体を改善させたい

 

  • 自分の周囲の人が病気になった時に解決に必要な情報をあげたい

 

 

  • 真実が知りたい

 

 

 

前者2つを行なう為には、3つ目が不可欠です。正しい情報を元に実践しないと体を壊すからです。

 

 

ですが、真実を追究するのは簡単ではありません。

 

 

時にを捨てることも必要だからです。

 

 

前回、飲んでいる健康食品の会社の方から「〇〇ちゃんも、健康に関心があるんだからビジネスとしてやったらいいのに」と勧められたけど、私はビジネスにはしなかった・・・という話をしました。

 

 

ネットワークビジネスを通じて学んだ健康食品の体験談の信憑性とお金の話

 

 

 

 

その理由は、

 

 

 

前回言ったように「知り合いに紹介する」というシステムが私の性格に合わない事もありますが、ビジネスにすることで“しがらみ”がうまれて、「真実が知りたい」という目的を邪魔されるのが嫌だったからです。

 

 

 

この記事の続きを読む

ネットワークビジネスを通じて学んだ健康食品の体験談の信憑性とお金の話

 

サプリメントや健康食品の話の第2弾になります。

 

 

 

前回は、私がサプリメントや健康食品に対して悪いイメージを持っていない事と、健康食品を飲むようになったキッカケについてお話しました。

 

サプリメントや健康食品に対する考え方と、飲む理由について

 

 

 

私は、市販の商品ではなく、親がやっていたネットワークビジネスの健康食品を飲んでいました。

 

 

10代の頃から様子を見てきたので、その経験から、今回は、前半は「健康食品の体験談」について、後半は「お金の事」についてお話します。

 

 

 

 

この記事の続きを読む

サプリメントや健康食品に対する考え方と、飲む理由について

 

私はスーパー糖質制限を始めてから1年半以上、糖質制限の効果を確かめる為に、健康食品やサプリメントは断っていました(※替わりにプロテインとバターは摂っていましたが…)。

 

 

しかし、今年の1月からは「鉄」のサプリメントを、6月からは「ナイアシン」のサプリメントを飲み始めました。

 

 

 

「鉄」はミネラルの一種です。それをサプリで摂ることになった経緯は、以下の記事で詳しくお話しました。

 

鉄の過剰摂取は危険という考えを改めます。鉄サプリを半年間飲んでみて思う事

 

 

 

そして、もう1つの「ナイアシン」とは、水に溶けるビタミンで、別名「ビタミンB3」です。こちらは飲み始めて間がないので、まだ記事にはしていません。

 

 

 

鉄サプリを飲むまでは、1日の糖質量10g以下のスーパー糖質制限だけを行なっていたので、ブログを書き始めた当初は、「健康食品やサプリメントにはなるべく頼らない」というスタンスを貫いていました。

 

 

 

 

 

なので、最初から読んで下さっている方は、「何故、急にサプリメントを試すようになったのか」と思われたのではないでしょうか。

 

 

 

そこで、「最近急にサプリメントを試すようになった理由」と、もう1つ、「健康食品やサプリメントに対する私の考え」を、何回かに分けてお話しします。

 

 

 

まず、サプリを飲むようになった今でも、以前書いたように、「食事制限をせずに、健康食品やサプリメントに頼るべきではない」という考えは変わっていない事を強調しておきます。

 

 

しかし、

 

 

これを基本に、さらに体の状態を良くしていく為にはどうしたらいいのかを考えると、やはり「食事だけで補えない栄養素を補完する必要がある」と強く思うのです。

 

 

 

だから、スーパー糖質制限は止めていませんし、その上でサプリメントを試しているというわけです。

 

 

 

ちなみに、サプリメントは、「錠剤やカプセルの形をした健康食品」だそうです。

 

 

どちらも「医薬品でない」、「足りない栄養を補うのが目的」というところが共通していて大きく違わないので、「サプリメント」と「健康食品」の定義は曖昧です。

 

 

その為、メーカーによっては、サプリ姿をした商品を「健康食品」と読んでいたりします。呼びたいように読んでいるということです。

 

 

私は「健康食品」の方が馴染みがあるので、普段はこちらを使いますが、知名度のある「サプリメント」という呼び方も無視するわけにはいきません。

 

 

というわけで、本記事ではこの両方を使うことにします。

 

 

 

この記事の続きを読む